【ロンドン】おすすめカフェ・ティールーム・スイーツ特集 Part 2

ロンドン カフェLondon / ロンドン観光

ロンドンのおすすめアクティビティの1つが「カフェ巡り」です

新しいものと古いものが混在するこの街では、歴史ある建物の中におしゃれなカフェが入っていたり、300年の歴史を誇るティールームが未だに大人気だったり、とてもユニークな場所で美味しいコーヒーや紅茶を楽しむことができます

前回に引き続き、ロンドンの個性的なティールーム・カフェ・スイーツばかりを集めてご紹介するシリーズ第2弾。
筆者が実際に行ってみて、「ここはオススメできる!」と思った場所だけ紹介しておりますので、ロンドンでのカフェ選びの参考にしていただければと思います。

旅行の合間に、家族や友達と一緒に、ロンドンの素敵なカフェへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

Café in the Crypt

最初にご紹介するのが、こちらの「カフェ・イン・ザ・クリプト」です。クリプトとは教会や城の床下に作られた石造りの地下聖堂のことで、偉い人の棺や宗教上重要な遺物が収められている場所です。

ここは、すぐお隣のセント・マーティン教会の地下納骨堂を利用して作られた超ユニークなカフェで、石造りの床は納骨堂らしく誰かの名前が彫られています。

ナショナルギャラリーのすぐ横という便利な立地ですので、観光で疲れた時の休憩場所にはもってこいです。ランチタイムはサンドイッチやサラダなどの軽食も食べられますので、昼食をとっても良いかもしれません。

ラテ £2.75
お土産屋さんが併設されています

お値段は立地の割にはお手頃です。地下にあるので皆気付かないのか、意外と空いている穴場スポットです。

所在地Trafalgar Square, Charing Cross, London WC2N 4JH
HPhttps://www.stmartin-in-the-fields.org/visit/cafe-in-the-crypt/
Sponsored Links

V&A Café

こちらはヴィクトリア&アルバートミュージアムの中にあるカフェで、世界で一番最初のミュージアムカフェだそうです。
その魅力は何といっても素晴らしい内装、天井から吊り下げられた大きな月のような照明と豪華な装飾が施された柱、ドーム状になった天井はその物自体が美術品です。

セルフサービスですので、自分で食べたいものをトレーに載せて、レジのところで飲み物をオーダーします。運が良ければピアノの生演奏を楽しむこともできます。

美術館正面 是非行っていただきたい観光スポットです
入口から入って右手奥にある日本コーナー

また、このカフェは飲み物だけではなく食事も充実していますので、美術館鑑賞の合間にランチをとる場所としても利用できます。

所在地Cromwell Rd, Knightsbridge, London SW7 2RL
HPhttps://www.vam.ac.uk/info/va-cafe//
Sponsored Links

Bubblewrap Waffle

こちらはカフェではなくてテイク・アウェイ(持ち帰り)専門のスイーツのお店です。

「バブル・ラップ」といって、香港の伝統的なストリート・スナックであるエッグ・ワッフルを改良して生み出された新しいスイーツで、2017年にSOHOエリアの中華街にオープンしました。

ずっと気になっていたのですが、常に長蛇の列ができており断念していました。ところが、たまたま空いている時間帯に通りがかったため、これはチャンスと「抹茶・コンボ」をオーダー。

お値段 £6.99 と若干高めですがご覧の通りかなりのボリュームですので、ランチの代わりとして又は2人でシェアしても良いかもしれません。
トッピングの抹茶アイスと小豆は、日本人の筆者が食べても本当に美味しいと感じました。

所在地24 Wardour St, West End, London W1D 6QJ
HPhttps://www.bubblewraplondon.com/
Sponsored Links

Bageriet

コヴェントガーデンのすぐそばにある、小さくて可愛らしいスウェーデン系のベーカリーです。店内はテーブル席がたった2つ、本当に小さいお店ですので思わず見落としてしまいそうになります。

スウェーデンの伝統的なお菓子プリンセスケーキとシナモンロールが美味しいらしいのですが、この時は Part 1 でもご紹介した季節限定の「セムラ」をいただきました。

甘さ抑えめのクリームと、ベルガモンというスパイスの効いたパンがブラックコーヒーと本当に良く合います。
他にもカップケーキ、ビスケット、クッキー、ジャムなど美味しそうなものが色々ありますので、コヴェントガーデンまで来られた際は、是非こちらのBagerietにもお立ち寄りください。

所在地24 Rose St, Covent Garden, London WC2E 9EA
HPhttp://www.bageriet.co.uk/
Sponsored Links

The Original Maids of Honour

こちらの可愛らしい店内は、ロンドン郊外にある王立植物園キューガーデン近くにあるティールームの「オリジナル・メイド・オブ・オーナー」です。
こちらのティールーム、その歴史はなんと18世紀までさかのぼります。お茶と食事の両方を楽しむことができますので、キューガーデン散策のついでに足を延ばしてみるのも良いかもしれません。

店内は素敵なアンティークが沢山飾られています

沢山の種類の美味しい自家製ケーキに目移りしてしまいますが、この店の名物はカスタードクリームがのったシンプルなタルトです。また、アフタヌーンティーも提供していますので、色々な種類のケーキを一度に試したい方にはおすすめです。

タルトとエクレアのテイク・アウェイ
クリームティー

これぞイギリス伝統のティーハウスといった感じの「オリジナル・メイド・オブ・オーナー」。店内が混んでいて座れななかったら、テイク・アウェイ(持ち帰り)をして公園で食べるのもオススメです。

所在地288 Kew Rd, Kew, Richmond TW9 3DU
HPhttp://theoriginalmaidsofhonour.co.uk/

おわりに

ロンドンの素敵なティールーム・カフェ・スイーツ特集第2弾、いかがでしたでしょうか。

ロンドン市内のカフェは本当に個性豊かなお店ばかりで、どこに行っても素敵な体験ができます。おそらく競争が激しくて、よっぽど個性的で美味しい食べ物を提供できるお店でないと目と舌の肥えたロンドナー達のハートは掴めないのでしょう。

2回に渡ってお届けしてきましたこちらの特集ですが、実はまだまだご紹介したいお店がありますのでもう少しだけ続きます。

Part 3 を乞うご期待!

Copyrighted Image