【ロンドン観光】ロンドンの素敵な夜景スポット巡り Part 1

ロンドン 夜景London / ロンドン観光

「観光は明るいうちに済ませて、夕飯を食べたらホテルに戻って明日に備えて早く寝ましょう。」というのは旅の原則ですが、ロンドンではそれはちょっともったいないかもしれません。

この街は、昼と夜では全く別の顔を見せます

ビッグベン、タワーブリッジ、ロンドン塔といった街のアイコン的存在の建物は、とても美しくライトアップされ、その幻想的な姿で人々の目を楽しませてくれます。

特に冬の夜景観賞は非常にオススメのアクティビティの1つです。
イギリスには夏時間(サマータイム)という期間があるほど、夏季と冬季の日照時間に差があり、6月は午後10時まで明るく、一方12月は午後3時から日が傾き始め午後4時には日没です。

このことが理由で、冬にロンドンに来たら観光できる時間が少なくなるのでは?とためらう方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと発想を変えれば「美しい夜景を夜更かしせずに楽しめる!」ということになりませんか。

今回は、ロンドンでオススメの夜景観賞スポットを巡るコースをご紹介しますので、是非ご自身で昼と違う顔を持った夜のロンドンの街を散策されてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

Millennium Bridge(ミレニアム・ブリッジ)

日の入りと同時にミレニアム・ブリッジからスタートです。撮影は冬、午後4時前後ですのでまだまだ多くの人が出歩いています。

テムズ川沿いは遊歩道が整備されていて歩きやすく、飲食店や観光施設が所々にありますので、よっぽど夜遅くならない限りは人通りが途切れることはありません。

ミレニアム・ブリッジから見た西の空です。日が沈んだばかりですので、まだ空がうっすらとオレンジ色です。

こちらは橋から見た東の空、まだはっきりと雲が見えています。夜景が美しくなるのは空が真っ暗になってからですので、まだまだこれからといった感じです。

ミレニアム・ブリッジThames Embankment, London SE1 9JE
Sponsored Links

Southwark Bridge(サザーク橋周辺)

ミレニアム・ブリッジから徒歩わずか5分のところにあるサザーク橋です。ここは近くにバラ・マーケットもある比較的賑やかなエリアではありますが、テムズ川の上を通る線路に阻まれて遊歩道が一度途切れます。


高架下から続く暗い道を通りますので、ちょっと注意が必要です。ちなみに写真右にある不気味な入口は「刑務所博物館」、壁から骸骨の入った檻がぶら下がっているのがわかりますでしょうか。

サザーク大聖堂と、ロンドンで一番高い建物のザ・シャード。昼間は比較的賑やかなエリアですが、さすがにこの時間はひっそりとしていました。

サザーク橋Southwark Bridge Rd, London EC4V 3PT
Sponsored Links

London Bridge Station(ロンンドン・ブリッジ駅周辺)

少し怪しげなエリアを抜けるとロンドン・ブリッジ駅周辺に出ます。この周辺は明るく人通りも多いので、ほっと一安心といった感じでしょうか。

ロンドン・ブリッジ駅から徒歩4分程のところにあるヘイズ・ガレリアというショッピングモールです。ここでは色々なタイプのカフェが夜遅くまで営業しているので、温かい飲み物で一息つくのも良いかもしれません。

モール中心のオブジェ
意外と地味なロンドン橋

ヘイズ・ガレリアを抜けて再びテムズ川沿いの遊歩道に出ます。正面には巡洋艦ベルファスト記念艦、左手には有名なロンドン橋が見えます。

ロンンドン・ブリッジ駅21 Duke St Hill, London SE1 2SW
Sponsored Links

City Hall(シティ・ホール周辺)

シティホール周辺はオフィス街になっていますので、夜でもご覧の明るさです。遊歩道も広く飲食店も周辺にありますので、比較的安心して夜でもブラブラできるエリアかと思います。
右側の丸いビルがロンドン市長が仕事をしているシティ・ホールなのですが、役所としての機能は2022年末に別の場所に引っ越す予定だとか。

ここから眺めるロンドンの金融街シティは本当にきれいです。隣に見えるのがロンドン・タワー、まるでタワー自体が光っているように見える、幻想的なライトアップです。こういう魅せ方は本当にヨーロッパの人たちは上手いなぁと感心します。

そして、タワーブリッジのライトアップもここから見えるものが最も美しいのではないでしょうか。

シティ・ホールThe Queen’s Walk, London SE1 2AA
Sponsored Links

Tower Bridge(タワー・ブリッジ周辺)

タワー・ブリッジを渡って対岸のロンドン塔を目指します。
遠くから見ても優美なタワーブリッジですが、近付くほどその装飾の美しさと、堂々としたたたずまいに圧倒されます。

橋の真ん中、つまりテムズ川の中心から撮影したロンドン・シティです。左岸の高いタワーがザ・シャード、右岸の少し曲線を描いた変わった形のビルがウォーキー・トーキーです。

そしてこちらが橋を渡り終わったところにあるロンドン塔です。その血なまぐさい歴史からか幽霊が出るという噂があり、夜は絶対に入りたくない場所ではありますが、ライトアップされた外観はため息の出る美しさです。

タワー・ブリッジTower Bridge Rd, London SE1 2UP

おわりに

テムズ川沿いロンドン東側エリアを中心とした、夜景スポットをいくつかご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

治安に関しては、一部を除き今回ご紹介したコースは比較的人通りも多く、午後7時~午後8時ぐらいまでであれば問題なく歩けるかと思います。

ですが、「どこでも日本よりは危険」だと思って、特に女性の一人歩きは避けるなどして、自分の身は自分で守ることを心掛けていただきますようお願いいたします。

まだまだご紹介したい場所があるのですが、長くなりますのでここで一度区切ります。
Part 2をご期待ください。

Copyrighted Image