【ロンドン観光】ロンドンの素敵な夜景スポット巡り Part 2

ロンドン 夜景London / ロンドン観光

美しい夜景スポット巡りは、ロンドンでのおすすめアクティビティの一つです。

同じ場所でも昼とは全く違う姿を見せてくれるので、「ロンドンの美しい街並みを、とにかく沢山写真に収めたい!」という方にはこの “1ヵ所で2度楽しめる” 夜景巡りはピッタリではないでしょうか。

今回は、『Part 1』に引き続き第2弾。ビッグベンがあるウエストミンスター周辺から、都心のオックスフォードストリートまで、面白くて美しい夜景スポットを自分の足で巡るコースをご紹介します。

Sponsored Links

Westminster Bridge(ウェストミンスター橋周辺)

水辺に浮かび上がるように立つこの美しい建物は、イギリスの国会議事堂がある「ウェストミンスター宮殿」。ライトアップされて昼とは全く違うたたずまいです。

昼のビッグ・ベン
夜のビッグ・ベン

残念ながら現在工事中の「ビッグ・ベン」ですが、同じ構図で撮影しても時間帯によって全く雰囲気が違っています。

こちらはカラフルなライトアップがされた「ロンドン・アイ」とその周辺のビル。

「ロンドン・アイ」はウエストミンスター橋から徒歩約5分の距離で夜も営業していますので、全面ガラス張りのカプセルの中から夜のロンドンを見学するのも素敵かもしれません。

ウェストミンスター橋Westminster Bridge, London SW1A 2JH
Sponsored Links

Trafalgar Square(トラファルガー広場周辺)

こちらは観光の中心地「トラファルガー広場」、正面の美しい建物は「ナショナル・ギャラリー」です。昼は観光客で溢れかえる賑やかな場所ですが、夜はさすがにひっそりとしています。

近隣のパブ「LED LION」
クリスマスのイルミネーション

ウエストミンスター駅から「トラファルガー広場」までは徒歩約11分。官公庁が立ち並ぶパーラメント・ストリート沿いにはいくつかパブがあり、ガラス越しに見える店内のシャンデリアと古い街灯がいかにもロンドンの街並らしいです。

トラファルガー広場Trafalgar Square, Charing Cross, London WC2N 5DN
Sponsored Links

Piccadilly Circus(ピカデリー・サーカス周辺)

「トラファルガー広場」からレスター・スクエアを抜けると「中華街」の入口があり、特に夕食時は大勢の人が行き交っています。

「中華街」から徒歩約4分で、待ち合わせのメッカ「ピカデリー・サーカス」に到着です。この周辺には映画館やシアター等の娯楽施設が集中しており、夜遅くまで人通りが途絶えることはありません。やたらと明るいのは正面に巨大な電光掲示板があるせいです。

こちらのラブリーな赤い建物は、紅茶で有名な百貨店「フォートナム&メイソン」が、毎年恒例のクリスマス特別仕様にライトアップされた様子です。

クリスマスまでの日数を数えるために使用される“アドベントカレンダー”を模したライトアップで、窓に数字が記されているのがおわかりいただけますでしょうか。

ちなみに店内はこのような感じです。キラキラしていて可愛らしくて、ものすごくテンションが上がります。

キラキラとまぶしい店内
特に買い物予定が無くても立ち寄りたくなりますね
飾り付けごと持って帰りたいです
天井からつるされた巨大なオーナメント

毎年冬になると店内は数多くのクリスマスツリーや関連グッズが並び、それを買い求めるお客さんで大変賑わいます。クリスマスの時期以外でも、可愛らしい店内のディスプレイは必見ですので、お時間がありましたらお土産の購入も兼ねて是非ともお立ち寄りください。

ピカデリー・サーカスPiccadilly Circus, Soho, London W1D 7ET
Sponsored Links

Regent Street(リージェント・ストリート周辺)

ロンドンの代表的な夜景スポットといえばここ「リージェント・ストリート」です。
このSOHOエリアに隣接する高級ショッピングストリートは、緩やかにカーブした大通りを白い建物が囲み、毎晩美しくライトアップされます。

白い羽の飾り付けはクリスマス時期のライトアップです

日本でもお馴染みの高級ブランドショップが立ち並ぶここは、「ニュー・ボンド・ストリート」です。夜になると各ショップのショーウィンドーがキラキラと輝き、幻想的な雰囲気に変わります。

近くにはこのような談笑するチャーチル元首相とルーズベルト元大統領の銅像があり、2人の間に座って写真を撮影することができます。

青いライトはクリスマス時期の飾り付けです

こちらはロンドン最大の繁華街「オックスフォード・ストリート」です。
大きなデパートがいくつも立ち並び、若者向けのファスト・ファッションや小売店が軒を連ね、それを目当てに集まる人々で常にご覧のような混み具合です。

薄暗いロンドンの街の中で、この周辺だけはまるで昼間のような明るさです。

リージェント・ストリートhttps://goo.gl/maps/YsibpvJh4sPNXXKr6
Sponsored Links

おわりに

ロンドンのおすすめ夜景観賞スポットを『Part 1』と『Part 2』に分けてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

「観光=昼」のイメージをお持ちでしたら、それはここロンドンではちょっともったいないかもしれません。なぜなら、昼とは全く違うロンドンの夜の姿を見ることで、旅を2倍楽しむことができるからです。

夏場のロンドンは午後9時過ぎまで明るいので、残念ながらご紹介したような夜景を鑑賞することは難しくなります。逆に、冬は午後4時には暗くなりますので、かなり早い時間から夜景観賞に繰り出すことができます。これを念頭に、昼のスケジュールとうまく組み合わせて、無理のない範囲でロンドンの素晴らし夜景も併せてお楽しみください。

Copyrighted Image