【マラケシュ観光】モロッコのカオスな大都市|お勧めスポットをご紹介

マラケシュ観光Morroco / モロッコ観光
Sponsored Links

アグノウ門

サアード朝の墳墓群のすぐそばにあるアーチ状の立派な「アグノウ門」はメジャーな観光地ではないものの、細かい装飾やコーランの詩の文字が刻まれていてとても立派ですので、近くを通った際には是非お立ち寄りください。
死刑囚の首をさらす場所でもあったようです。

城壁の外の大通り
シュバキア屋さん

近くに揚げパンのような「シュバキア」というお菓子を売る小さな屋台があるのですが、美味しくて2回も買ってしまいました。

所在地https://goo.gl/maps/MZbCqjHNL45gxuDdA
Sponsored Links

クトゥビーヤ・モスク

高さ77mもある、マラケシュのシンボル「クトゥビーヤ・モスク」は旧市街の西側に建っています。
周囲は公園に囲まれており、多くの人が行き交っていますが、内部に入ることができるのはイスラム教徒のみ、残念ながら外観のみの観光です。

昼間でも十分美しいのですが、少し日が傾きかけた頃からライトアップされて、とても幻想的な姿を見ることができますので、昼と夜の2回行ってみるのも良いかもしれません

所在地https://goo.gl/maps/mcSntbevWWsk2Bu19
Sponsored Links

マジョレル庭園

旧市街地からは若干離れていますが、デザインに興味がある方には是非とも訪れていただきたいのが、こちらの「マジョレル庭園」です。
19世紀初めにフランス人画家によって作られた後に、デザイナーのイヴ・サンローランが買い取って修復しました

数々の美しい植物と、印象的な濃いブルーの建物は「おしゃれ」の一言。イヴ・サンローランのコレクションの展示やカフェもありますので、旧市街の雑多な雰囲気に疲れたら、ここまで足を延ばして少し一息つくのもお勧めです。

所在地https://goo.gl/maps/nyPhXjFGxVUhHy4h7
Sponsored Links

ル・ジャルダン・セクレ

「ル・ジャルダン・セクレ」は旧市街地の雑踏の中にある、まるでオアシスのような美しい庭園です
手入れの行き届いた緑と、青を基調とした美しいタイル張りの建物の前に広がる庭には、至る所に水が流れており、まるで別世界のように贅沢な造りです。

庭の中心には小さな噴水があり、周囲に腰を掛けてこの空間をゆっくり楽しむことができます。
フナ広場からは徒歩約7分で行くことができますが、細い路地やスークの間を通りますので、迷う事を前提で時間に余裕を持って訪問されることをお勧めします

所在地https://goo.gl/maps/MYZ8bQD7ZoFJGXZr5
Sponsored Links

スーク

「スーク」とはフナ広場の北側に広がる巨大な旧市街の市場のことで、「世界最大規模」の商業地域ともいわれています。
細い道の両側にあらゆる種類の店がひしめき合い、お土産、香辛料、ドライフルーツ、雑貨、皮製品、陶器、カーペット、家具と、何でも手に入ります。

突如このような広場に出ることも

とにかく道が複雑に入り組んでいますので、一度地図を見るのは諦めて、楽しみながら迷ってみましょう。マラケシュのすさまじいパワーを肌で感じることができる場所です

所在地https://g.page/souk-semmarine?share

おわりに

エネルギッシュなモロッコの首都マラケシュの観光スポットをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
ハマるひとはハマるこのマラケシュの街、いくら見ていても見飽きることがありません。

治安に関して不安を感じる方もいるかもしれませんが、夜間の女性の一人歩きを避けたり、スリや置き引きなどの観光地でよくある盗難に気を付ければ、そこまで危ないと感じることはありませんでした。

モロッコは「とにかく面白い体験がしたい」という方には非常にお勧めですので、冒険好きな方は是非とも一度思い切って足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

さらに、筆者のモロッコの面白体験はこれだけではありません。変わったグルメや、砂漠のツアーにもトライしましたので、そちらも追々アップしていこうと思っています。

集めて楽しい 
S T A R B U C K S 
  “ You Are Here Collection ”  

in マラケシュ

Copyrighted Image